Trust In Eternity

徒然なるままに

【剣盾シングルS5使用構築】初手ジャンケン構築【最高23位最終118位】

f:id:satooooooooo:20200501130745j:plain


初めまして、さとぅーと申すものです。

自分なりに悪くない結果が出たので記念に残そうと思いました。(書いてみたかっただけ)

※パソコンで書いた為、スマホの方には見づらくなっております

 

【結果】

メイン:TNさとぅー 最高23位(4/17)、最終3桁後半

f:id:satooooooooo:20200501130734j:plain

サブ:TN中野五月 最高60位(最終日)、最終118位

f:id:satooooooooo:20200501130814j:plain

f:id:satooooooooo:20200501130759j:plain

【コンセプト】

・初手ダイマックスで相手盤面を荒らして裏の2匹で詰める対面構築

(構築名にある通り、裏で受けるという事を考えていないので、初手に出し勝つか負けるかのジャンケンで試合展開が左右されます)

【構築経緯】

1.前期15位のゆかいさんが使っていた構築のホルード@ノーマルジュエル(https://yukaiakari.hatenablog.com/ が初手ダイマックスで強いと聞き採用。

 

2.初手にダイマックスを使うということで、相手のダイマックスポケモンをいなす枠が必要ということで、徐々に数を増やしていた身代わりチイラミミッキュを採用。

 

3.対面構築に必須であると考えている襷枠として、環境トップのドラパルト、ミミッキュ等に強く出れるパルシェンを採用。

 

4.受け構築を相手にしたとき、対策をしていないと自分のお粗末なプレイングではなかなか勝てないので対策枠が必須だと感じた。そこで、受けを崩す枠として、前期から使用していたマジガ珠ピクシーを採用。

 

5.こちらのダイマックス後に相手のドリュウズラプラスに展開されると返しきれずに押し負けたので、50%急所でワンチャンをつかみに行けるネギガナイトを採用。(余談ですが、一応こいつが私の相棒であり嫁枠です)

 

6.ホルードが不利を取りそうな時に出すもう1匹の初手ダイマックス枠を考える。初めは相手に使われたときにボコボコにされた弱保ドラパルトを使用していたが、自分の肌に合わず解雇。

アイアントヒヒダルマがきつく、ストッパーのミミパルがアーマーガアやナットレイに弱かったのでエースバーンをなんとなく採用。

 

f:id:satooooooooo:20200501131237p:plain
f:id:satooooooooo:20200501130222p:plain
f:id:satooooooooo:20200501121555p:plain
f:id:satooooooooo:20200501121542p:plain
f:id:satooooooooo:20200501130305p:plain
f:id:satooooooooo:20200501130229p:plain


以上の6匹で構築が完成。

 

【個体紹介】

(採用順です)

ホルード@ノーマルジュエル

f:id:satooooooooo:20200501120014g:plain

性格:意地っ張り

特性:力持ち

実数値:161(4)-118(252)-97-×-97-130(252)

調整意図:H.余り

     A.HBロトムをダイアタック(威力150)で倒す(乱数75%)ために特化

     S.準速

技構成:地震/ギガインパクト/飛び跳ねる/炎のパンチ

 

この構築のエース。こいつで1.5~2匹持っていけたり、相手にダイマックスを切らせたらかなり勝率は高かった。反対に、相手にダイマックスを使用されずに止められると不利になった。

 

技構成は、タイプ一致の地震、ジュエル込みでHBロトムを75%で倒せるギガインパクト、抜き性能を高めるためのダイジェット媒体となる飛び跳ねる、ナットレイやアーマーガアに刺す炎パン。欠伸への切り返しとして雷パンチにしていたときもあったが、ナットとアーマーガアが憎かったので炎パンにした。

 

初手対面でこいつに鬼火が入るとほぼ負けていた。気合でかわしましょう。あと、さすがに終盤ともなるとメタが進み動かしにくかった。

 

ミミッキュ@チイラの実

f:id:satooooooooo:20200501121531g:plain

性格:意地っ張り(陽気だとギャラキッス落とせなかったり、ミラーで同速勝負になり、後攻身代わりが安定しない)

特性:化けの皮

実数値:131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

調整意図:H、余り(たまたま困ることなかったが、H12振ると4nになってチイラの発

      動効率が良くなるので絶対そっちの方がいい)

     A、H4振りギャラに+1じゃれつくが63.7~76.0%、+1かげうちが28.6 

      ~33.9%

       H4振りキッスに+1じゃれつくが58.3~69.5%、+1かげうちが26.0

      ~31.6%

     S、準速

技構成:じゃれつく/かげうち/身代わり/剣舞

 

ストッパー。ダイマターンを身代わりで枯らす動きが強かった。陽気で使ってた時にキッスを倒せなかったことが稀にあったので意地っ張りで採用。

 

技構成に関しては、オーソドックスなやつの、呪いの枠を剣舞にした。崩しも兼ねてのことだったが、一長一短だった。裏にエルフーン置く場合は呪い一択だと思う。

 

7世代からだが、このポケモンを上手く使えるかどうかで変わってくるなと感じた。

 

 

パルシェン@気合の襷

f:id:satooooooooo:20200501121435g:plain

性格:意地っ張り

特性:スキルリンク

実数値:125-161(252)-200-×-66(4)-122(252)

調整意図:A、ぶっぱ 

     D、余り

     S、ぶっぱ

技構成:氷柱針/ロックブラスト/氷の礫/殻を破る

 

襷枠でありストッパー。主にミミッキュを起点にできるから強かった。他にも、ドラパ、リザ、ウオノラゴンに強かったり、キュウコン展開に初手に投げていったりして、この構築のきつい所を補ってくれた。また、終盤にかけて増えていた気がするミミッキュエルフーンみたいな並びに対して強かったのもgood。ただカビゴンとかガルドに弱いから難しかった。

 

めっちゃロクブラ外す。終了15分前の2桁チャレンジで外したのは許さない。

          

 

ピクシー@命の珠

f:id:satooooooooo:20200501121251g:plain

性格:控え目

特性:マジックガード

実数値:191(164)-×-105(92)-152(188)-111(4)-88(60)

調整意図:HB、陽気ドリュのアイへ84.8~100.5%(6.2%)

     C、余り(*目安 D4振りドリュに大文字102.7~122.1%)

     D、余り

     S、無振りアーマーガア抜き

技構成:ムーンフォース/大文字/10万ボルト/月の光→草結び(最終日前日に変更)

 

受け崩し枠。相手が呪いとか毒々押してきた時が一番こいつを使っていて楽しい時。

 

パーティ唯一の特殊アタッカーなので役割が多かった。カバルドンがあまりにも重かったので草結びに変更した。これが功を奏し、対雨パにも強くなった。

 

ドリュウズが大体後出しされるので積極的に交代を読んでた。

 

 

ネギガナイト@長ネギ

f:id:satooooooooo:20200501121515g:plain

性格:意地っ張り

特性:肝っ玉

実数値:143(44)-184(100)-132(132)-×-103(4)-114(228)

調整意図:HB、ステロ+特化ドリュのダイスチル(アース)最高乱数以外耐え  

        85.3~100.0%

     A、余り

     D、余り

     S、準速60族抜き抜き

技構成:インファイト/リーフブレード/毒突き/フェイント

一応相棒枠。長ネギを持つことで50%の確率で急所に当てることができる鴨。これにより相手の壁や能力上昇を無視して殴れるため、ダイマックスを切らなくてもインファイトダイマドリュなどを吹き飛ばせる。仮想敵のラプラスはシェルアーマーがぼちぼち居たのでむしろ不利だった。あと、本来有利なはずのホルードがダイジェット持ち増えすぎて寧ろ起点になるのが辛かった。

 

技構成はタイプ一致高火力インファ、優先度+2で上から叩けるフェイントは確定。リーフブレードは確定急所で、H252アシレーヌをワンパンしたり、HBロトムに8割くらい入るので個人的には確定。ラストは苦手なフェアリーに刺していける毒突きの使用感が良かった。キッスバックを読んでカビゴン対面では毒突き押しまくったりした。

 

いっぱい急所当てれるように色個体を生み、1時間ほどキャンプで遊んだ。しかし、この色個体が一番急所に当てない。(時間返して)

 

黒夢さん(Twitter→@yumekuro_)主催の400人弱規模の相棒絶対選出の大会でもこいつと優勝したりした。ポテンシャルはあると思うのでもう少し注目されてもいいのかなと思ったりするけどそれはそれで寂しいのでやっぱり今のままでいい。f:id:satooooooooo:20200502132453j:plain(構築は違いますが)

 

エースバーン@達人の帯

f:id:satooooooooo:20200501121522g:plain

性格:意地っ張り

特性:猛火

実数値:157(12)-184(252)-97(12)-×-96(4)-168(228)

調整意図:どなたかの型を丸パクリしたので忘れました

技構成:火炎ボール/とび膝蹴り/飛び跳ねる/不意打ち

 

迷走枠。ホルードが誘うヒヒダルマアイアント、ストッパーであるミミパルが不利を取るナットレイやアーマーガアを牽制したかった。けどめっちゃ出てきたから意味なかったらしい。

 

陽気にしないとアイアントが抜けない。BOXにいたやつを適当に引っ張り出してきたから抜けていない。抜いていると思ってどや顔で出したら3縦された。

 

あとこいつもめちゃ技外す。この枠がしっくり来てればもう少し勝ててたかも。

 

【選出】

これが強い!みたいな選出はなかった。

初手ホルードミミッキュは良さげ。

基本的には初手ホルードを通せるかを考える。あと2枠は刺さってるのを出す。

通せなさそうなときは初手を読むしかない。

<役割>

ミミッキュ:ギャラキッスなどダイジェットエースを主に止める。出さないと受けきれ

      ずボコられるので積極的に出す。

パルシェン:ドラパやミミッキュリザードンなどミミッキュで止めれそうにない時に

      出す。初手にキュウコンやウオノラゴンが来そうなときは初手に置く。

ピクシー:ドヒドナットとかには必ず。ミミパルだとナットアーマーガアがきついので

     炎打点として。初手カバやギャラが来そうなときは初手に。

ネギガナイト:カビゴンやドリュが重い時。初手に出してアシレーヌを狩ったり。

エースバーン:炎の通りがいいとき。どんな構築に投げるか分からず仕舞いだった。

 

【選出ランキング】

ホルードミミッキュ>ピクシー≧パルシェン≧ネギガナイト>>>>>エースバーン

ダイマックスランキング】

ホルード>>>ピクシー>ネギガナイト≧エースバーン>>>ミミッキュパルシェン

【きついポケモン

・初手鬼火(ドラパミミ)→ピクシーを合わせるか避ける

・欠伸ループ→ピクシーでダイマックス切るか、1匹眠らせるか

他にも、ホルードの裏の2匹では相手のポケモン全てを見ることが不可能な時

→相手の選出を切る、ホルードでうまいこと潰す

【最後に】

最終日に10連敗くらいして4桁入った時は無理かと思ったが、そこから運が収束して怒涛の10連勝くらいで帰って来れて良かった。負けたからこそ勝った時の喜びがあるので切断なんか楽しくないと思うんだけどな。
 

受けるということを考えていないパーティーなので、初手出し負けたら一気に崩壊するという欠陥構築であった+急所や命中不安といった運要素がありすぎたため、結果が安定しませんでした。

 

私より上位で切断バグ使ってる人20人くらいいるってことにして最終2桁名乗っていいですか!?(ダメです)

 

2桁まであと少しという悔しい結果だったので、来シーズンは切断とかでモチベーションがあるかわかりませんが、もし続けるのならば安定したパーティーを煮詰めていきたいと思います。

稚拙な文章でしたが、ここまで見ていただきありがとうございました。

f:id:satooooooooo:20200501195436j:plain 

 Twitter→@Satooo_poke