五月の思い出

気持ち、晴れ。

【S21最終84位/レート2106】流星イベルノラゴン

 

f:id:satooooooooo:20210901215425p:image

初めましての方は初めまして。佐藤と申す者です。

 

今回はランクマッチをする上で大きな目標としていたレート2100を達成することができたので記事に残そうと思います。構築自体は最終日早朝4時に急遽作ったモノなので欠陥多めです。

 

 

【結果】

TN:さとぅー  最高最終2106/84位

f:id:satooooooooo:20210901215518j:image

 

TN:中野三玖→つばくろう 最高2000 最終4桁

f:id:satooooooooo:20210901215529j:image

 

【使用構築】

f:id:satooooooooo:20210901215439j:image

 

 

【構築経緯】

0.  f:id:satooooooooo:20210901204326p:plain f:id:satooooooooo:20210901204218p:plain

早朝4時までネット+ザシアンや黒バドを使い回していたが全く勝てなかった。そのため急遽構築をイチから作成することに。

 

1.  f:id:satooooooooo:20210901204204p:plain

それまでのマッチングを遡ると禁伝枠がザシアンか黒バドの構築が体感多かったので特に黒バドに強いイベルタルを使用。スカーフを持たせイカサマを搭載することでザシアンの後出しも許さない。

 

2.  f:id:satooooooooo:20210901204803p:plain f:id:satooooooooo:20210901204809p:plain

スカーフイベルだけではザシアンに勝てないので、以前使っていた構築でザシアンに強く、使いやすかったゴツメカバルドン砂かきウオノラゴンを採用。これを基本選出に据える。

 

3.  f:id:satooooooooo:20210901204833p:plain

各伝説の対策枠を考える。この時、露骨なメタを張るのではなく(例:オーガ→トドンやゲロゲ)なるべく汎用性は損なわずに少し曖昧なメタくらいが個人的にはちょうど良い。まずはゼルネアスやオーガに対して抗えるヨプナットレイを採用。

 

4.  f:id:satooooooooo:20210901204916p:plain

次はムゲンダイナやゼルネアス+ウルガモスに抗えそうなヘドロヤドキングを採用。

 

5.   f:id:satooooooooo:20210901204920p:plain

最後に、終盤にかけて増えたマンムーモロバレル、さらにはヒヒダルマにも強い眠カゴヒートロトムを採用。

 

f:id:satooooooooo:20210901204204p:plain f:id:satooooooooo:20210901204920p:plain f:id:satooooooooo:20210901204833p:plain f:id:satooooooooo:20210901204809p:plain f:id:satooooooooo:20210901204916p:plain f:id:satooooooooo:20210901204803p:plain

以上の6匹で構築が完成。見た目は40点。

 

 

【個体解説】 

イベルタル@拘りスカーフ

f:id:satooooooooo:20210901205843p:plain

特性:ダオーラ

性格:臆病

実数値:201-135-115-183(252)-119(4)-166(252)

技構成:悪の波動/デスウイング/イカサマ/蜻蛉返り

 

禁伝枠。個人的に対策が難しいと感じている黒バドレックスに強いのがウリ。基本的には初手に出して様子を見て、上から殴るか蜻蛉で逃げるかを選択。速い怯み技持ちってことだけで強かった。結構強引に怯みで突破を狙うこともしばしば。

イカサマはザシアンの後投げにぶつけることで相手の個体によっては半分はいるので、そのまま上から倒すことができるため強力だった。また構築で初手に誘いやすいヒヒダルマイカサマで処することも。ただたまに鉢巻ゴリラのグラスラ耐えまで耐久に回している人がいるので気をつけなければいけなかった。

スカーフが活きる場面が想定より少なかったのでチョッキで良かったのかもしれない。ただ蜻蛉返りはめちゃめちゃ偉く、相手のバンギ後投げに対して合わせてノラゴン降臨という動きができる。ノラゴンとの縦の相性は良かったように感じる。

 

 

ヒートロトム@カゴのみ

f:id:satooooooooo:20210901210221g:plain

特性:浮遊

性格:図太い

実数値:157(252)-×-143(20)-136(84)-144(132)-109(20)

技構成:オーバーヒート/10万ボルト/悪巧み/眠る

 

調整意図(急遽だったので前期使ってた個体をそのまま採用した)

B.D:DL調整

 

もう少し時間があればもっといい調整を考えることができていたと思う。特にSラインは諸説。ただ偶然の産物としてDL調整が活きる試合が2試合ほどあった。上でも述べたように、この構築でキツいマンムーに強いのが偉い。またイベルタルが誘うレヒレやキッスなどにも有利なのも良い。

イベルが出しにくいようなザシアン軸に対しても代わりに出していける。最終戦(2100チャレ)でも獅子奮迅の働きだった。今回で言うとヒートロトムのように、終盤になって急に増加したポケモンたちに強いポケモンを構築に落とし込めていると勝てるということがわかった。

 

 

ナットレイ@ヨプの実

f:id:satooooooooo:20210901210229g:plain

特性:鉄の棘

性格:勇敢

実数値:181(252)-160(252)-151-×-137(4)-22

技構成:ジャイロボール/パワーウィップ/ステルスロック/やどりぎのタネ

 

ゼルネやオーガ入りに投げる。とは言ってもゼルネに関してはムンフォ+↑2気合玉をヨプ込みでは耐えることができなかったり、オーガは終盤メガネが多かったので後出しはほぼ不可能であった。そのため先発に合わせたり、後発で最後の〆として体力を管理する必要があった。

技構成に関してはパワーウィップが全く読まれなかったため、レヒレや水ラオスグラードンなどの後出しを咎めることができた。ステロに関してはほぼ打たなかったので叩き落とすとか大爆発とかで良かったかもしれない。基本選出がレヒレ重すぎなのでいかにしてこのポケモンで誤魔化すかが重要であった。

 

 

ウオノラゴン@命の珠

 

f:id:satooooooooo:20210901210254g:plain

特性:砂かき

性格:陽気

実数値:165-142(252)-121(4)-×-100-139(252)

技構成:エラがみ/流星群/けたぐり/身代わり

 

本構築のエース。基本的にはカバルドンとセットで出し、上からの制圧を狙う。

陽気である理由は、後述するカバが相手のノラゴンとの対面ができてしまった時に受け出して上から切り返すため。基本的に砂かきノラゴンはSが過剰になるため意地っ張り個体が多かったので大正解。火力に関してもゴツメダメ2回+エラがみでH252ザシアンが落ちるので問題なし。珠流星群で相手の無振りノラゴンは68.7%の乱数1発であるため性格は無邪気の方が良かったかもしれない。

流星群である理由は、相手の裏にザシアンがいるのに逆鱗で相手のノラゴンを倒すことを避けたいため。またドラゴンダイブではない理由は命中が安定しない(命中率75)ためである。

これにより相手の全てのウオノラゴンに対して後投げから切り返していける砂かきエースが誕生した。ただ現実はそう甘くなく、たまにカバノラゴン対面引き1点読みで龍技を打たれることもあった。だがバレてないうちは幾多数多のザシアン×ノラゴンを葬り去ってきた。

また撃ち分けできるウオノラゴンが想像以上に偉い。特筆すべきはナットレイ対面身代わりで宿り木の種を透かす→けたぐりでHDなら確2で落とせる、といった器用な動きも可能であった。

2100達成の立役者であり、イベルタルより遥かに強かった。

 

 

ヤドキング@黒いヘドロ

f:id:satooooooooo:20210901210533g:plain

 

特性:再生力

性格:穏やか

実数値:202(252)-×-101(4)-130-178(252)-50

技構成:サイコショック/火炎放射/瞑想/怠ける

 

主にダイナ受けとして採用。他にも構築で重いレヒレに何度も後投げできたり、ゼルネガモスみたいな壁展開にも1匹で倒せるほどのスペックを持っている。だが物理方面はめちゃくちゃに脆いので取り巻きでケアしてあげる必要があったり、場合によっては強気な読みが必要になったりするので技選択は丁寧に行っていた。

ダイナ受けとは言っているものの、特化メガネダイマ砲が受かっていない。かわいいね。ちなみにその試合は2ターンで降参しました。

 

 

カバルドン@ゴツゴツメット

 

f:id:satooooooooo:20210901210614g:plain


特性:砂起こし

性格:腕白

実数値:215(252)-132-187(252)-×-93(4)-55※個体値20、最遅ラグ抜かれ

技構成:地震/あくび/ステルスロック/怠ける

 

砂起動要員兼ザシアン削り。吹き飛ばしが無く身代わり持ちに起点にされまくるので基本的には初手から投げず、後発から雑に投げていく動きをする。特化ザシアンはカバルドンでさえ後投げできない火力であるが、その際はゴツメダメが2回入っているので裏からノラゴンが3ターン砂下で動くことができるため問題ない。

 

 

【選出】

vsザシアン →  f:id:satooooooooo:20210901204204p:plain f:id:satooooooooo:20210901204803p:plain f:id:satooooooooo:20210901204809p:plain

・イベルで荒らしてカバで削ってノラゴンで殴ってイベルで〆

・イベルが出せなさそうな構築にはヒトムを投げる

・有利

 

vs黒バド  →  f:id:satooooooooo:20210901204204p:plain f:id:satooooooooo:20210901204803p:plain f:id:satooooooooo:20210901204809p:plain 

・基本的にはイベル初手から蜻蛉などをしてノラゴンを通す

・有利

 

vsムゲンダイナf:id:satooooooooo:20210901204916p:plain f:id:satooooooooo:20210901204803p:plain ( f:id:satooooooooo:20210901204809p:plainor f:id:satooooooooo:20210901204204p:plain)

・ノラゴンとイベルの選択は時と場合による

マンムーがいたらヒトムを出さなければいけない

ヤドキングが物理高火力と対面したらサイクルが崩壊するので気をつける

・微不利

 

vsカイオーガ f:id:satooooooooo:20210901204833p:plain f:id:satooooooooo:20210901204809p:plain f:id:satooooooooo:20210901204204p:plain

・ナットもノラゴンも有限なので初手は合わせる必要があり

・イベルを初手に出せばオーガ対面ができても蜻蛉できるので初手投げが丸いかも

・微不利

 

vsイベルタル  →f:id:satooooooooo:20210901204204p:plain(  f:id:satooooooooo:20210901204920p:plain f:id:satooooooooo:20210901204833p:plain  or f:id:satooooooooo:20210901204803p:plain f:id:satooooooooo:20210901204809p:plain )

・カバノラゴンと投げれればワンチャンあるがレヒレやドヒドがいたらヒトムナットしかない

・不利

 

vsゼルネアス  → f:id:satooooooooo:20210901204833p:plain f:id:satooooooooo:20210901204916p:plain f:id:satooooooooo:20210901204920p:plain

・ナットのHP管理は徹底する

・五分五分

 

vsジガルデ  →f:id:satooooooooo:20210901204204p:plain f:id:satooooooooo:20210901204916p:plain @1

・麻痺してもパーフェクトジガルデを抜けるので怯ませるしかない

・レヒレ受けにヤドキング

・超絶不利


 

【最後に】

この1年間以上、自分の目標であった「レート2100」を達成することができて本当に嬉しい限りです。早朝4時には700位まで転落し、撤退寸前でしたが諦めず潜った結果が最後にようやく上振れを持ってきてくれました。これで満足するのではなく、次なる目標である「最終1桁」を目指してこれからも励んでいこうと思います。めちゃくちゃ楽しくて一番記憶に刻まれるシーズンだった。ありがとう。

 

【Special Thanks】

・伊藤くん

・最終的に捨てちゃったけど構築レンタルを貸してくれてた西中

・色Gヤドキングを下さったぐらんさん

・五ガイ

・通話してくださった方々

・応援してくださった方々

・ここまで読んでくださった方々

 

 

稚拙な文章でしたがここまで閲覧してくださりありがとうございました。

Twitter 佐藤 (@Satooo_poke) | Twitter

 

 

 

 

【S20最終31位】星屑バンギゴリラカイリュー

f:id:satooooooooo:20210801092615p:image

初めましての方は初めまして。佐藤と申すものです。

 

目標としていた最終2桁前半を達成することができたので記事に残そうと思います。来期以降ルールが変わってしまうため非常に簡素に書いています。

 

 

【結果】

tn:Stardust  最高1995 最終爆死

tn:Contrail   最高最終31

f:id:satooooooooo:20210801111338j:image

tnの由来は「星屑のコントレイル」から

 

【使用構築】
f:id:satooooooooo:20210801092603j:image

 

【コンセプト】

バンギで相手を破壊orカイリューポリ2で詰め

 

【構築経緯】

1.  f:id:satooooooooo:20210801103832p:plain

中盤に流行したカバウツロナットサンダーのような構築などに対して積めれば1匹で試合を終わらせることができる珠バンギラスに注目。

2. f:id:satooooooooo:20210801103859p:plain

バンギの役割対象となるサンダーを呼びつつ蜻蛉返りで対面操作ができるチョッキゴリランダーを採用。

3.  f:id:satooooooooo:20210701202743p:plain

上記2体で厳しいエスバやラオス、ゴリラ、ノラゴンなどの安定した引き先としてカイリューを採用。バンギの砂を考えて食べ残しを持たせた。

4.  f:id:satooooooooo:20210801103942p:plain

ここまでで苦手なカバラグ展開やマンムーなどの氷の一環を解消できる眠カゴ水ロトムを採用。

5.  f:id:satooooooooo:20210801104014p:plain

ドラパカイリューランド辺りがキツかったので広範囲の物理と撃ち合えクッションにもなれるHBポリ2を採用。

6.  f:id:satooooooooo:20210701202618p:plain

電気の一環を切りたいのとバンギが出せない時にサンダーの処理に困ったりしたのでHDオボンランドロスを採用。

 

f:id:satooooooooo:20210701202743p:plain f:id:satooooooooo:20210701202618p:plain f:id:satooooooooo:20210801104014p:plain f:id:satooooooooo:20210801103859p:plain  f:id:satooooooooo:20210801103942p:plain f:id:satooooooooo:20210801103832p:plain

以上の6匹で構築が完成。

構築名は特に意味はない。TNにもなっている曲名から拝借し後ろに軸の3体を添えた。

 

 

【個体紹介】

カイリュー@食べ残し

f:id:satooooooooo:20210801092609j:plain

バンギの苦手なポケモンの引き先となれる。その上に自らの抜き性能があるのが偉く、カイリューの苦手なポリ2も基本的にはバンギのカモ(HBダイスチルには勝てない)なので相性が良かった。持ち物は砂嵐を考えて残飯。

構築単位でナットレイカミツルギが重すぎるので炎のパンチにした。それでも鉄壁ナットには誰も勝てない。あとウーラオス受けとかぬかしてるけど後投げして攻撃もらった後、相手はダイアイスを撃つのか引くのかはたまたインファで突っ張るのか様々なので安定しない要因でもあった。

 

ランドロス@オボンのみ
f:id:satooooooooo:20210801092606j:image

電気の一環を切りたかったので入れた。対処が難しいレボルトデンジュモクジバコイル辺りにしっかりと役割を遂行してくれたので良かった。あまり選出することはなかったものの、上2匹にカイリューと並べることでエースバーンの選出を抑制できていた...はず。出した時はちゃんと活躍するやつ。

 

ポリゴン2@進化の輝石
f:id:satooooooooo:20210801092612j:image

前期のアーモンドさんのをパクった。広範囲の物理をダイスチルイカサマを駆使することで相手にでき、なおかつトラアタ運ゲも健在なので純粋に強かった。この構築で処理が難しいミミッキュにも実は強いのが最高に良い。

 

ゴリランダー@突撃チョッキ
f:id:satooooooooo:20210801092559j:image

サンダーを誘いつつ蜻蛉で逃げてバンギラス対面を作るのが主な役割。また終盤のスイーパーになったり、重めなレヒレキュウコン、水ラオスにもそこそこ立ち回れるのが良い。

 

ロトム@カゴの実
f:id:satooooooooo:20210801092556j:image

カバラグ展開やポリドヒドを潰したり、マンムーやダルマの氷の一環を切れるのがめちゃんこ優秀。ただロトム系統にあるあるの、意外と耐久がないということを常に念頭に置いておかねばならない。hp管理は難しかったが上手く扱えれば環境にめちゃくちゃ刺さっていたように感じる。

 

バンギラス@命の珠
f:id:satooooooooo:20210801092553j:image

対カバウツロナットサンダー最終兵器。+1ダイアイスでHBカバがほぼ確定1発なのでサンダー対面ができれば竜舞して勝てる。実際にはそううまくいかないこともあり、ラオスが相手の構築にいる時は1サイクルはロクブラを当て、2サイクル目で待って全抜きというのが強力。他にも無振りDMテッカグヤを+1ダイバーンで50%の乱数だが倒すことができたり、砂ダメと+1ダイバーンで無振り悪ラオスが落ちるため相手目線見えない勝ち筋を追うことができた。超火力でたまらん。技構成はナットジバコを意識して炎技にしているが、水ラオスを意識して雷パンチでも良かったかもしれない。てか最終盤バンギラスに後投げしてきたのほとんど水ラオスだったから構築単位でナットに厚くして呑気に後投げしてくる水ラオスを分からせるべきだったのかもしれない。

 

【選出】

基本:バンギゴリラカイリュー

ラグ入り:ロトムを投げよう

あとは雰囲気で

 

【最後に】

最終2桁ギリギリのライン(レート2005)に乗って保存をするのではなく、最終2桁前半という目標を目指して潜った結果、このような成績を収めることができて本当に嬉しいです。ただ残り1時間で1勝すれば10位代も見えていたのにチキって潜ることをやめてしまったのは少し後悔。来期以降の環境はどうなるか分からないけど次の目標は最終20位代以上にしていきたいな〜

 

【Special Thanks】

・ハイドラ一緒に出てくれたそらまめさん、ありすくん

2人とも最終日に当たったけど一瞬でボコボコにされて草

・五ガイども

・水ロトムを提案してくれたマキっぺと西中

・通話してくださった方々

・応援してくださった方々

・最後まで読んでくださった方々

 

 

 

 

稚拙な文章でしたが、ここまで閲覧してくださりありがとうございました。

質問や感想など→ Twitter佐藤 (@Satooo_poke) | Twitter

【S19最終94位/2001】ウツロランドレヒレ

f:id:satooooooooo:20210701171242p:image

初めましての方は初めまして。佐藤と申すものです。

最終日の日付が変わったくらい(7/1 0時ごろ)に急遽作った構築ですので完成度は高くないですが、最終2桁という成績は収めることができたので読んでいってくださると幸いです。 

 

 

【結果】

TN:中野五月 最高最終2001/94
f:id:satooooooooo:20210701171239j:image 

【使用構築】
f:id:satooooooooo:20210701171246j:image 

【コンセプト】

最低限のサイクルができながら全員が攻め駒となりダメージレースを制する 

 

【構築経緯】

①  f:id:satooooooooo:20210701202614p:plain  f:id:satooooooooo:20210701202618p:plain f:id:satooooooooo:20210701202627p:plain
前期の結果を残された方のPTを使用しまくった結果、ウツロランドレヒレの並びがどのような構築にも戦えると感じたため軸に据えた。

② f:id:satooooooooo:20210701202712p:plain

草、鋼タイプ(ナット、ゴリラ、カグヤ、ツルギなど)が軸では重かったのでそこに強く出ることができ、受け回しや壁展開などの対処し辛い相手に対しても戦えるヒードランを採用。

③ f:id:satooooooooo:20210701202743p:plain

ヒードラン1体だけでは上記のポケモンの対策はまだ不完全だと感じたのでカイリューを採用。不意の超火力を押し付けたかったので余っていた珠を持たせた。

④ f:id:satooooooooo:20210701202801p:plain

ポリ2やミミッキュ、ウオノラゴンがめんどくさかったので耐久に寄せた鉢巻水ウーラオスを採用。

 

f:id:satooooooooo:20210701202618p:plainf:id:satooooooooo:20210701202627p:plain f:id:satooooooooo:20210701202614p:plainf:id:satooooooooo:20210701202712p:plainf:id:satooooooooo:20210701202743p:plain f:id:satooooooooo:20210701202801p:plain

以上の6体で構築が完成。

 

 【個体紹介】

ランドロス@オボンの実

f:id:satooooooooo:20210701202358g:plain

特性:威嚇

性格:意地っ張り

実数値:196(252)-187(36)-134(188)-×-101(4)-115(28)

技構成:地震/空を飛ぶ/岩石封じ/剣の舞

 

↓以下のブログの調整をお借りさせていただきました(ご本人様から了承済み)

ftn-poke.hatenablog.com

物理に対してのクッション兼アタッカー。耐久があるのに火力もある欲張りポケモンで非常に使いやすかった。相手の物理にDMを切らせてから死に出し→剣舞→ダイウォール→ダイジェットという後発DMの動きがあまりにも強かった。また岩石封じがあることからDMを切らずとも強く扱える。構築上相手の物理を見ることができるのがこのポケモンしかいないのでほとんどの試合で投げてた気がする。マジで優秀なポケモンだったので元の記事を読んでぜひ使ってみてください。

 

カプ・レヒレ@拘り眼鏡

f:id:satooooooooo:20210701202420g:plain

特性:ミストメイカ

性格:控えめ

実数値:159(108)-×-137(12)-149(164)-151(4)-133(220)

技構成:ムーンフォース/波乗り/冷凍ビーム/トリック

 

↓以下のブログの調整をお借りさせていただきました(ご本人様から了承済み)

nishinakaduki.hatenablog.comびっくり奇襲枠。前期結果を残されていたウツロランドレヒレのレヒレは残飯鉄壁瞑想だったが、実際に使ってみたところ思ったより耐久がなく体力管理がシビアなポケモンで攻めを好む自分には向いていなかったためメガネ型に変更。相手が火力の無い型だと思い込んでS132以下の耐久サンダーを後投げしてくる場面が非常に多かったのでこのS振りは正解だった。

基本的には強いポケモンだったが、耐久に振っていないため本来有利であるはずのポケモン(ウオノラゴンやウーラオスなど)が少ししんどくなったり、火力もメガネがあるとは言え所詮はC種族値が95であったり、Sも中途半端であることから、奇襲するといった点以外では使いにくさも感じられた。それでも多くのイージーウィンをもたらしてくれた最高のポケモン

 

ウツロイド@パワフルハープ

f:id:satooooooooo:20210701202427g:plain

特性:ビーストブースト

性格:臆病

実数値:191(52)-×-68(4)-169(172)-155(28)-170(252)

技構成:メテオビーム/ヘドロウェーブ/草結び/ステルスロック

 

調整意図

H:16n-1

B,D:余り

C:BBでSが上がる調整

S:最速

 

特殊と撃ち合うアタッカー。PTでレヒレやサンダーに強く出れるのがこのポケモンしかいなかったので選出率は高め。DMをしても強いが、このポケモンの強みはお互いがDMを切り終わった後だと感じた。終盤はジバコイルこそ増えたもののナットレイが少なかったので動かしやすかった。構築にレヒレウツロイドがいることからジバコイルはほぼ確定で来るのでレヒレやこのポケモンが有利対面を作れた際には積極的にランドロスを合わせていた。

技構成が難しく、パワージェムやアシッドボムが欲しい場面もあったが、高火力の毒技が欲しい場面やドサイドンカバラグ、水ラオスをも役割対象にできるといったことからヘドロウェーブと草結びにした。

このポケモンを使う上で意識したことは特殊耐久を過信しすぎないことであった。そう何回もサンダーやレヒレに投げていけるポケモンでは無いので体力管理は慎重に行っていた。

 

ヒードラン@食べ残し

f:id:satooooooooo:20210701202436g:plain
特性:貰い火

性格:穏やか

実数値:193(212)-×-127(4)-151(4)-154(108)-120(180)

技構成:マグマストーム/大地の力/挑発/守る

 

調整意図

H:16n+1

B,C:余り

D:11n

S:遅いミミッキュ意識(無振りサンダーと同速なのでBC振らずにS実数値1伸ばす方が絶対良かったことに今気づいた)

 

軸で重い草や鋼(ナットツルギカグヤゴリラ)強い枠。またクレセリアよりも速いため流行していたドヒドクレセピクシーにもドヒドのDMや尻尾トリックを気をつければ有利に立ち回れるのが偉かった。他にも終盤属していたキュウコンジバコイル、処理がめんどくさい壁構築も壁貼り要因をマグストでキャッチして守ったり挑発したりでターンを消費しながら突破するといった点が素晴らしかった。

だが、どうしてもランドロスやウーラオス、ウオノラゴンなどに無限に隙を見せてしまうので出すときはかなり選ばなければいけないポケモンだった。ただ最終日はマグマストームをいっぱい当ててくれた最高のポケモン

 

カイリュー@命の珠

f:id:satooooooooo:20210701202517g:plain

特性:マルチスケイル

性格:意地っ張り

実数値:167(4)-204(252)-115-×-120-132(252)

技構成:ダブルウィング/冷凍パンチ/炎のパンチ/龍の舞

 

珠3Wカイリュー。ドランとこのポケモンがいることで先述した軸三匹では厳しかったポケモンの選出率は控えめだったように感じる。元々は弱点保険で使っていたが、火力が受動的なものであり相手にケアされると腐ってしまうのが弱いと感じたため能動的な珠を持たせた。この構築は相手の初手サンダーを非常に誘うので、サンダーノラゴンなどに対しては対面龍舞して相手の構築を崩壊させるという試合も少なくなかった。また相手が先にDMを切ってくれてSが上がっていなければ龍舞→ダイウォール→全抜きみたいな動きが強力。他にはランドロス剣舞に合わせて後投げしてダイアイスでワンパンといった動きが最高。

技構成に関してはタイプ一致でデメリットの無いダブルウィング、ランドカイリューサンダーに打ちたい冷凍パンチ、最強の積み技の龍の舞は確定で、今回はナットカグヤツルギを意識して炎のパンチにしたがあまり活きる場面がなかったり裏のレヒレラオスと相性が良くなかった。ジバコウツロドヒドドラン辺りに撃てる地震の方が良かったかもしれない。

マルチスケイルがあることで耐久があると勘違いしてしまうが意外にも脆いポケモンであるので安易な技選択が命取りになることも多かった。それでも使い慣れれば最強のポケモンであった。

 

ウーラオス(連撃の型)@拘り鉢巻

f:id:satooooooooo:20210701202536g:plain

特性:不可視の拳

性格:意地っ張り

実数値:201(204)-189(172)-121(4)-×-81(4)-133(124)

技構成:水流連打/インファイト/雷パンチ/冷凍パンチ

 

↓以下のブログの調整をお借りさせていただきました(ご本人様から了承済み)

mega-salamance.hatenablog.com

 

耐久に寄せることでサイクル性能が上昇し、構築上しんどいウオノラゴンやミミッキュにも強いのが良かった。また終盤増加したキュウコンムーンフォースも基本的には耐えるので水流連打でワンパンできる。霰ダメで落ちた場合は相手の壁がない状態で戦え、壁を貼ってきた場合は水流連打で無視できるので相手目線は分かっていないがこちら目線では有利対面といった認識のズレを活かした調整であるので多くの勝ち筋を生み出した。耐久に振っている都合上、ミミッキュや最速ランドなどより遅いといった点は弱みであるものの現環境の個体数を考えると耐久振りで良かった場面が多かった。とにかく強かったので元の記事を読んで使ってみることをオススメします。

 

【選出】

f:id:satooooooooo:20210701202614p:plain f:id:satooooooooo:20210701202618p:plain(f:id:satooooooooo:20210701202627p:plain or f:id:satooooooooo:20210701202712p:plain orf:id:satooooooooo:20210701202743p:plainor f:id:satooooooooo:20210701202801p:plain)

ウツロランド@1(基本的にウツロランドは後投げからで動かせるので初手に@1にあたるポケモンを置いて相手を崩すということを考えていた)

 

【重いポケモン

f:id:satooooooooo:20210701202614p:plainウツロイド:お互いにDMが終わった後なら止められません。

f:id:satooooooooo:20210701202627p:plainカプレヒレウツロイドしか有利そうなのはいない。カイリューランドを先に展開して頑張る

f:id:satooooooooo:20210701203155p:plainウオノラゴン:レヒレと水ラオスカイリューしか有利でない上に後出し回数も限られているので相手が上手いと厳しい。ウオノラゴン対面を上記の3匹のどれかで作り、先に相手のサイクルを崩すことを意識する。

 

他にもいっぱいいたし構築としてはなかなかヤバイ。

 

【最後に】

史上稀に見るデフレシーズンで全然レートも上がらなく、最終日明け方(7/1AM3:00ごろ)には4桁に転落して諦めかけていましたがこの一言によって息を吹き返しました。f:id:satooooooooo:20210701203514j:image

最終2桁という結果は素直に嬉しいですが、いつもチキって2桁ギリギリのところで保存してしまっているので次回からは最終2桁前半を目標に潜りたいと思います。

来期は月末にテストが重なってるからやんないかな〜、と言いつつ絶対にやっている未来が見えるので頑張ります。アーケオスは絶対に使いません。

 

 

 

【Special Thanks】

・最終日10時間くらい通話して潜る勇気をくれたげろりん

・僕にやる気を与えてくれたアーケオス大好きな五ガイ窓のみんな

・通話してくださった方々

・記事の掲載を快く受け入れてくださったうわっきーさん、ふとんさん、西中

・応援してくださった方々

・ここまで読んでくださった方々

 

 

稚拙な文章でしたが、最後まで閲覧してくださりありがとうございました。

 

Twitter 佐藤 (@Satooo_poke) | Twitter

 

【剣盾S16使用構築】HAザシアン×HCポリ2【最終90位/2043】

f:id:satooooooooo:20210401102307p:plain

初めましての方は初めまして。さとぅーと申す者です。

久しぶりに最終2桁という結果を残せたので記事に残そうと思います。

 【結果】

TN Lesson Five:最終最高2043/90位

f:id:satooooooooo:20210401154445j:plain

TN みなみかぜ:最終最高2006/177位

f:id:satooooooooo:20210401154510j:plain

 

【使用構築】 

f:id:satooooooooo:20210401154141j:plain

【コンセプト】

目の前の相手を殴る

 

【構築経緯】

1. f:id:satooooooooo:20210308185751p:plain

タイマン性能が高く、一般ポケモンでは対応することの難しい相手に対して強く出れるザシアン。環境に増えていた最速ザシアンとの同速ミラーは不安定さに直結すると思い、HAにすることでイージーウィンを狙えるように採用。

 

2.  f:id:satooooooooo:20210401140814p:plain

ザシアンがメタモンにコピーされた際の切り返し枠兼ホウオウやリザードンなどの構築単位で厳しいポケモンに対して強い枠としてスカーフガブリアスを採用。

 

3. f:id:satooooooooo:20210308185850p:plain

相手のザシアンがHSだった際に、ザシアンの巨獣斬+電光石火では仕留めきれない可能性が高いので、雑に投げて削り、ワンチャン麻痺も狙えるゴツメサンダーを採用。

 

4. f:id:satooooooooo:20210308185857p:plain

日蝕ネクロや黒バドといったザシアン軸では重くなりがちな相手に対して強い対面枠として襷悪ウーラオスを採用。

 

5. f:id:satooooooooo:20210401140901p:plain

黒バドの増加により、構築内でゴーストの一貫を切る必要があると感じたのでポリゴン2。当初はHDでの採用だったが、カバルドンラグラージが重かったためHC破壊光線搭載型を採用した。

 

6. f:id:satooooooooo:20210401140807p:plain

ここまでの5体で重いカイオーガに強そうなガマゲロゲを採用。副産物として、処理の面倒なラキヌオーや壁展開に強い点を評価。

 

f:id:satooooooooo:20210308185751p:plain  f:id:satooooooooo:20210401140814p:plain f:id:satooooooooo:20210308185850p:plain f:id:satooooooooo:20210308185857p:plain f:id:satooooooooo:20210401140901p:plain f:id:satooooooooo:20210401140807p:plain

以上の6匹で構築が完成。

前5体だけなら見た目偏差値はトップクラス。なお6体目。

 

【個体紹介】

ザシアン@朽ちた剣

f:id:satooooooooo:20210401104658g:plain

特性:ふとうのけん

性格:意地っ張り

実数値:199(252)-244(252↑)-135-×-136(4)-168

技構成:巨獣斬/じゃれつく/インファイト/電光石火

 

 

調整意図

A:無振りザシアンを巨獣斬+電光石火で落とせるように特化

HB:無補正a252振りエースバーンの火炎ボール93.7%耐え

  特化白バドレックスのダイアース87.5%耐え

HD:無補正c252振り珠サンダーのダイバーン確定耐え

  無補正c252振り珠イベルタルのダイバーン87.5%耐え

S:最速ガブリアス抜かれ

 

禁伝枠。終盤は最速が多く、ミラーで同速50%勝負になるのは嫌だと感じたため敢えてAに特化し、足りないSは後述するサンダーの電磁波で補っていた。Aに特化することによって無振りザシアンは巨獣斬+電光石火で確定H252ザシアンはゴツメと絡めることで処理が出来るようになった。ザシアンミラーでは裏にサンダーが控えていることから剣舞をされることが多かったので多くのイージーウィンを掴むことが出来た。副産物として、少しBに甘えているカバルドンをオボン込みでも巨獣斬2回で殴り殺せたり、HB特化サンダーも巨獣斬+じゃれつくで大体落とせたりなど他にも多くのイージーウィンをもたらしてくれた。

技構成は巨獣斬、じゃれつく、電光石火までは確定。残り1枠は好みだが、やたらとナットレイヒードランが後投げされたため、分からせるべくインファイトにした。ホウオウやテッカグヤを意識してワイルドボルトでも良かったかもしれない。

とにかく静電気爆弾ことサンダーが∞回後投げされるのでストレスだった。あとじゃれつくを5連続で外したりする茶目っ気を披露してくれた。

 

選出率1位

 

ガブリアス@拘りスカーフ

f:id:satooooooooo:20210401114212p:plain

特性:鮫肌

性格:陽気

実数値:183-182(252)-115-×-106(4)-169(252↑)

技構成地震/スケイルショット/嚙み砕く⇔瓦割り/岩雪崩

 

調整意図

A:H155ザシアン(メタモン)を地震で高乱数1発(93.7%)

 HB特化ホウオウをダイロックで確定1発

S:最速

 

メタモン切り返し枠。他の候補としてはエースバーンがいたが、岩技を使える点や電気の一貫を切れる点を評価したためガブリアスになった。メタモンの切り返し枠と謳ってはいるが、実際にはメタモンの切り返しは後述するサンダーで麻痺らせることで対策としていたので採用理由が曖昧になってしまい、選出することは少なく、出番はホウオウやリザードンが選出画面で見えた時だけと言っても過言ではないレベル。

技構成は、メインウェポンの地震フェローチェやドラパルトなどの貧弱襷枠を貫通できるスケイルショット、ホウオウへの打点になる岩雪崩は確定。あと1枠は当初は黒バド意識で噛み砕くだったが、黒バド入りにはガブリアスを投げることは極めて少ないことから、より崩し性能を高めれるようにダイナックル媒体となる瓦割りを最後は使っていた。

多分もっといいポケモンがいたと思う。けど偏差値の高さゆえに抜くことが出来なかった。

 

選出率6位

 

サンダー@ゴツゴツメット

f:id:satooooooooo:20210401120839g:plain

特性:静電気

性格:図太い

実数値:197(252)-×-150(252↑)-145-111(4)-120

技構成ボルトチェンジ/暴風/電磁波/羽休め

 

調整意図

HB:対ウーラオス、エースバーンを意識して特化

 

サンダー枠。またの名を静電気爆弾。この構築において唯一の物理受けだったため過労死枠だった。HSザシアンに対して巨獣斬+ゴツメダメで良い乱数で縛れるのがとても強かった。また、初手にダイマを切ることもしばしばなので数的有利と取った際にはTODという強力な勝ち筋を狙えるのも強かった。

電磁波は先述したザシアンがSを削っているため採用した。ザシアンに対面強く出れるように熱風も欲しい面もしばしばあったが、この電磁波という技によってHAザシアンの強さがより一層引き立てられたように感じた。

正直に包み隠さずに言うと、静電気麻痺願望でザシアンやウーラオスに後投げしたり、素防風を撃ったりしてました。ちなみに最終2桁チャレンジの試合ではザシアンのじゃれつくを避けて勝利するといった運勝ちの申し子でした。次はサンダーに頼らない構築を組みたいなというお気持ち表明をしておきます。

 

選出率2位

 

ウーラオス(一撃の姿)@気合の襷

f:id:satooooooooo:20200802173611g:plain

特性:不可視の拳

性格:意地っ張り

実数値:175-200(252↑)-121(4)-×-80-149(252)

技構成:暗黒強打/インファイト/不意打ち/カウンター⇔挑発

 

調整意図

A:HBサンダーへの乱数意識で特化(HB特化サンダーに暗黒強打が55.8%の乱数2発)

 

襷枠。ザシアン軸で重くなりがちな黒バドや日蝕ネクロにそこそこ強いのが良かった。こいつの強さは周知のことであるため語る必要もない。

最初はカウンターで使っていたが、全くと言っていいほど使わなかった、自分の肌に合わなかったので受けを崩したり、ステロ展開を防ぐことができ、尚且つダイウォール媒体にもなる挑発を採用した。

あまりにもHBサンダーが後投げされて麻痺って死んでいく姿を目にした。「受かってねーからなふざけんな!!」って思ったけど自分も同様のプレイングすることもあるから比較的穏やかな気持ちのままポケモンが出来た。静電気サンダーに悩まされてる人は自分が使う側になったらキレなくなるからおススメです(闇への誘い)

 

選出率4位

 

ポリゴン2@進化の輝石

f:id:satooooooooo:20200802173514g:plain

特性:ダウンロード

性格:控え目

実数値:192(252)-×-110-172(252↑)-115-81(4)

技構成:破壊光線/吹雪/シャドーボール/自己再生

 

調整意図

C:特化

H252D4サンダーに+1ダイアタックで93.7%の乱数1発

H252D4ラグラージに+1ダイアタックで68.7%の乱数1発

HD特化カバルドンに+1ダイアイスで56.2%の乱数1発

無振りウーラオスに+1ダイアイスで81.2%の乱数1発(霰込み確定)

無振りザシアンに+1ダイアタックで93.3%の乱数2発

 

今期のMVP。当初は黒バド軸に強く出れるようにHDで採用していたが、火力の無さ故に取り巻きにいるポケモン達にいなされてしまったり、黒バド以外に出すと腐ってしまう状況が多かったため、HCで積極的にダイマックスを切っていく型に変更した。これが面白いようにハマり、ザシアンを意識して出てくる物理受けを逆手にとってDLによる火力上昇でぶちのめしていくのが爽快だった。使い始めはザシアン軸にはポリ2を出すと起点になってしまうだけだと思っていたが、ダイアタックの火力や追加効果のS下降によって裏のHAザシアンが上を取れるようになるといった予想外の噛み合いを見せたため、終盤はザシアン軸相手にも積極的に投げるようになった。

技構成が本当にカオス。けどこれにもちゃんと意図があってラグラージをワンパンするためにトラアタではなく破壊光線HDに厚いカバルドンをワンパンするために冷ビではなく吹雪になったシャドーボールもとても偉く、黒バドだけでなく日蝕ネクロやミミッキュに撃ったりなどこの技構成で正解であった。

終盤はHDポリ2が増加したということもあってかダイマックスする高火力型はまったく考慮されなかった。エスバとかバシャともダイマで打ち合える最強モンスター。

 

選出率3位

 

ガマゲロゲ@命の珠

f:id:satooooooooo:20210401134959g:plain

特性:すいすい

性格:意地っ張り

実数値:180-161(252↑)-95-×-96(4)-126(252)

技構成アクアブレイク/地震/パワーウィップ/瓦割り

 

調整意図

A:特化

D:DL意識

 

ブス枠。カイオーガが終盤は減少傾向にあったが、切っていい程ではなかったので対策として入れた。カイオーガ軸に対して強いのは言わずもがな、ザシアンが誘うヌオーに強く、技範囲の優秀さ故に受けることが難しくラキヌオーを崩す役割も一任していた

技構成もこれで確定。草技が本当に偉い。前期ほどの個体数は見かけなかったが、今期も非常に強かったので良かった。

こいつと一緒に戦ううちに漢の背中が非常に頼もしくなっていった。イケメン。

 

選出率5位

 

【選出】

(自分はこういう風に出してたってだけなので、ふーんって思うくらいで良いです。)

ザシアン軸→ f:id:satooooooooo:20210401140901p:plain  f:id:satooooooooo:20210308185751p:plain f:id:satooooooooo:20210308185850p:plain

・大体サンダーかカバルドンが初手に投げられるのでポリ2でぶっ飛ばしていた。

・エースバーンやバシャーモがいる相手に対しては、ダイマックスを合わせないと簡単に負けてしまうので安易なダイマックスは避けること。

・速いザシアンに剣舞されたら終わるので、サンダーで麻痺を入れたりポリ2のダイアタックでSを下げることを意識。

 

黒バド軸→ f:id:satooooooooo:20210401140901p:plain f:id:satooooooooo:20210308185751p:plainf:id:satooooooooo:20210308185857p:plainorf:id:satooooooooo:20210308185850p:plain

・ポリ2のHP管理を大切にする。

・取り巻きのウーラオス、バシャ、エスバにポリ2が崩されがちなのでサンダーを投げる方が多かった。

 

カイオーガf:id:satooooooooo:20210308185751p:plain f:id:satooooooooo:20210308185857p:plainf:id:satooooooooo:20210401140807p:plain

・か な り き つ い

・初手は耐久ザシアンを考えるとサンダーが投げられることが多かったのでザシアン(支離滅裂な思考・発言)

・ザシアンでサンダーを削る→石火でオーガを削る→ウーラオスで削り残しを倒す→ガマゲロゲで〆るみたいなプランニングしか取れなかった。

・チョッキなら結構勝てる、スカーフはズルい

 

ムゲンダイナ軸→ f:id:satooooooooo:20210308185751p:plain f:id:satooooooooo:20210401140807p:plain  f:id:satooooooooo:20210401140901p:plain(たまにf:id:satooooooooo:20210308185751p:plainf:id:satooooooooo:20210308185850p:plainf:id:satooooooooo:20210401140807p:plain

・これも結構苦労した

・早い段階で相手の選出3匹を割ることが重要。基本的にはヌオーをどう崩すかを意識していた。相手にバンギやラッキーがいなく、ポリ2やサンダーをムゲンダイナで受ける選出をしていると分かったらたまにポリ2ヌオー対面を作ってムゲンダイナ交代読みダイアイスを撃ってたりした。が、非常にリスキーなのでしない方が良い。めんどくさくなったり勝ち筋が分からなくなった時にやってみよう。

・サンダーを出す時は、ムゲンダイナに麻痺を入れたりボルチェンで対面操作をすることを意識していた。

 

イベルタルf:id:satooooooooo:20210308185751p:plain@2
・伝説じゃんけんでは有利なので雰囲気で

・ザシアンのHP管理だけは丁寧に

 

日蝕ネクロ軸→ f:id:satooooooooo:20210401140901p:plain  f:id:satooooooooo:20210308185857p:plainf:id:satooooooooo:20210308185850p:plainor f:id:satooooooooo:20210308185751p:plain)

・ポリ2で頑張る

・ウーラオスで頑張る

・レヒレのケアを@1でする

 

ホウオウ軸f:id:satooooooooo:20210308185850p:plainf:id:satooooooooo:20210401140807p:plain f:id:satooooooooo:20210401140814p:plain

・前期当たったのは大体ホウオウラキヌオーだったので、ホウオウに電磁波を入れてガマゲロゲで荒らす→仕留め損ないをガブでスイープ

 

白バド軸f:id:satooooooooo:20210308185751p:plain@2

・イベル同様伝説じゃんけんでは有利なので雰囲気で

・ヌオーと組んでると厄介なのでウーラオスガマゲロゲと合わせて崩しに行く

 

ゼルネアス軸f:id:satooooooooo:20210308185751p:plainf:id:satooooooooo:20210308185850p:plain@1

・ザシアンのHP管理を丁寧に

・大体ウインディとかガオガエンとかと組んでるのでサンダーで頑張る、ゼルネアスには電磁波を入れる

 

【最後に】

異常なほどの下振れや通信障害などで気持ちが折れかけましたが、諦めず潜ったことで最低限の結果がついてきて良かったです。その反面、「最終2桁なら十分」と甘えて撤退してしまった自分もいます。来期はやるか分かりませんが、次の機会はもっと更なる高みを目指して歩みを止めないようにしようと強く感じました。

ひとまず五つ子と無人島に行ったり、一狩りしたりしようかと思います。

 

【special thanks】

・毎週火曜に通話してくださった澤村さん、伊藤君、そして2回程ですが塩麴さん

・五等分窓のみんな

・その他大勢のTwitterなどで応援してくださった方々

・ここまで読んでくださった方々

 

 

 

 

【おまけ】

(以下長いから興味ある人だけ見てね)

今回のTNである「Lesson Five」と「みなみかぜ」は五等分の花嫁の楽曲からお借りしました。そこで今回は敬意を表して全18曲のtier表を発表したいと思います。

 

【tier表】

(同ランク内は上の方が強い)

〈SSS〉

ごぶんのいち (1期最終回挿入歌)

〈SS〉

はつこい (2期ed)

みなみかぜ (ごとなつop)

素直にOpen heart~五つ数えて~ (五月1期キャラソン)

サマーデイズ (ごとなつed)

〈S〉

トクベツなひと~Lesson Five~ (2期五月キャラソン)

君が好き~Three Feelings~ (2期三玖キャラソン)

これからも五等分 (1期終了後)

Hello,dear my dream~1秒後には~ (1期一花キャラソン)

五等分のカタチ (2期op)

内緒の恋~Love Four U~ (2期四葉キャラソン)

〈A〉

ハートのカタチ~四葉のClover~ (1期四葉キャラソン)

Sign (1期ed)

好きよ~Two Hearts~ (2期二乃キャラソン

きづいてよ~One Love~ (2期一花キャラソン)

〈B〉

五等分の気持ち (1期op) ※条件付き

アイツとキミ~二度とない運命 (二乃1期キャラソン)

Lovely music~三週間前までは白かった~ (三玖1期キャラソン)

 

【各曲評価】

〈SSS〉

・ごぶんのいち (1期最終回挿入歌)

イントロからすべてが神。個人的には2番が終わってから静まり、五月の「ごぶんのいちの確率」から始まってラスサビに向けて徐々に盛り上がっていくあの抑揚が大好き。アニメ1期の最終話(12話)に予告もなく突如現れたということもあってかなり印象的な曲。

 

〈SS〉

・はつこい (2期ed)

アニメの映像と合わせるとよりgoodなバラード曲です。特に最後の「私だけ見ていてほしいなんて」のところでテンポよく五つ子のカットが切り替わってくシーンが激エモ。

TVアニメ『五等分の花嫁∬』ノンクレジットED - YouTube

 

・みなみかぜ (ごとなつop)

軽快なテンポが夏を想起させてくれます。2番が終わり少し曲調が変わって「数式じゃ解けない」から始まって再びサビに戻っていくところが鳥肌モン。

ゲーム『五等分の花嫁∬ ~夏の思い出も五等分~』主題歌 試聴動画 - YouTube

 

・素直にOpen heart~五つ数えて~ (五月1期キャラソン)

水瀬いのりが神。最後の「だからあなたに感謝を込めたスタンプ押そう 五つ数え目を開けたなら 今だよね 素直にOpen heart」のところがヤバい。ワイもOpen heartしてまうわ。

TVアニメ「五等分の花嫁」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画(サビver.) - YouTube

 

サマーデイズ (ごとなつed)

こういうノベルゲーのedはしっとりとエモさを感じさせてくれる曲が染みますね。まだごとなつクリアしてませんが。

ゲーム『五等分の花嫁∬ ~夏の思い出も五等分~』主題歌 試聴動画 - YouTube

 

〈S〉

トクベツなひと~Lesson Five~ (2期五月キャラソン)

今期のTNです。初っ端からベースがぎゃんぎゃんに鳴り響いてますかっこいい。そしてなにより水瀬いのり is God. ワイにもLesson Fiveしてください。

TVアニメ「五等分の花嫁∬」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画 - YouTube

 

・君が好き~Three Feelings~ (2期三玖キャラソン)

後述するんですが、正直1期の三玖のキャラソンは記憶に無いです。が、2期は打って変わってとても印象的です。サビの壮大な感じがこう、なんかいいですよね(語彙力)

TVアニメ「五等分の花嫁∬」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画 - YouTube

 

・これからも五等分 (1期終了後)

原作が完結して1か月もしないうちに突如リリースされた曲で、終わってしまったという喪失感と「これからも」などといったフレーズを使うことでまだ我々には見えないところで物語は続いてるんじゃないかと思わせてくれるような一曲です。

「これからも五等分」試聴動画/歌:中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり) - YouTube

 

・Hello,dear my dream~1秒後には~ (1期一花キャラソン)

非常にジュエリーな曲です。なんかディズニーっぽさある。タイトルのカッコよさならNo.1ってくらいに「Hello,my dear dream」ってカッコよくね?
TVアニメ「五等分の花嫁」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画(サビver.) - YouTube

 

・五等分のカタチ (2期op)

これもアニメの映像と合わせて聞くとめっちゃよいです。ちなみにopのサビで四葉DDラリアットしてるところが好きです。(以下動画1:03辺り)

TVアニメ『五等分の花嫁∬』ノンクレジットOP - YouTube

こっちの公式がアップロードしたMVもガチエモなのでおススメ。

「五等分のカタチ」Music Video Full size (歌:中野家の五つ子) - YouTube

 

・内緒の恋~Love Four U~ (2期四葉キャラソン)

珍しくラップ調な曲です。最初に視聴した時のラップというインパクトが大きすぎて、Fullバージョンを聞いたときにどこか物足りなさを感じてしまいました。

TVアニメ「五等分の花嫁∬」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画 - YouTube

 

〈A〉

・ハートのカタチ~四葉のClover~ (1期四葉キャラソン)

最初の「ちぇくちぇくちぇくちぇくふぉーいっつみー」が可愛い。ちなみにこの曲の最後で「もうすでに会ってたり」と、過去にあっていたことをほのめかすフレーズが聞こえてくる場面があります。気になる方はFullで聞いてみてね。

TVアニメ「五等分の花嫁」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画(サビver.) - YouTube

 

Sign (1期ed)

唯一五つ子以外の声優さんが歌ってる曲です。これもedの映像と合わせてみてほしい。そうするとさらに激エモファンタスティックエブリデイになれます。

内田彩 - Sign (Official Music Video) Full ver. | TVアニメ「五等分の花嫁」EDテーマ - YouTube

 

・好きよ~Two Hearts~ (2期二乃キャラソン

まだ誰にも言えてないんだけど、イントロがどことなくヒゲダンぽさありませんか?俺だけなのかな。
TVアニメ「五等分の花嫁∬」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画 - YouTube

 

・きづいてよ~One Love~ (2期一花キャラソン)

ドキドキドキドキ止まんないあはっ
やっぱやっぱやっぱやっぱLoveみたいヤバw(2番より引用)

TVアニメ「五等分の花嫁∬」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画 - YouTube

 

〈B〉

・五等分の気持ち (1期op) ※条件付

多分世間的には五等分の花嫁と言えばこの曲なんだろうけど、正直な話、1期のopはなんかイタいというか何というかであんまり好きじゃないです。

※条件付きというのは、実はこの曲がアニメ2期最終話の良い場面で流れてくるわけです。ヲタクは回想シーンとか過去のopやedを急に持ってこられるとエモくなっちゃう生物なんです(例:アニポケDP、サトシVSシンジ戦のタイプワイルド)。なのでその瞬間のみにおいてこの曲のtierはSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSくらいまで跳ね上がります。

TVアニメ『五等分の花嫁』 OPテーマ「五等分の気持ち」中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり)試聴動画 - YouTube

 

・アイツとキミ~二度とない運命 (二乃1期キャラソン)

これもちょっときついです。あとポケ勢の五等分ガイジの方がカラオケで歌ってくれるんですけどそれはもっときついです(誉め言葉)

TVアニメ「五等分の花嫁」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画(サビver.) - YouTube

 

・Lovely music~三週間前までは白かった~ (三玖1期キャラソン)

ガチで記憶に無い!ごめん!!

TVアニメ「五等分の花嫁」キャラクターソング・ミニアルバム試聴動画(サビver.) - YouTube

 

 

以上です。長くなっちゃいました。リンクは一応公式のものしか張ってないので、Fullで聞きたい方は各種サブスクとかで聞いてみてください。最悪youtubeに上がってるのでもいいです。そうして五等分の沼にはまり込んで、僕と仲良くなりましょう。

 

 

 

Twitter佐藤 (@Satooo_poke) | Twitter

S13没ポケ

f:id:satooooooooo:20210123221044j:image

(サムネ用)

今シーズンに使いたかったけど時間が無くて試すことが出来なかったり、肌に合わなかったポケモン達を簡易的に紹介。普通なポケモン多いので参考にならない可能性高めですが。

 

 

瞑想コケコ

10万/マジシャ/草結び/瞑想

流行ってるろしさんの構築にぶっ刺さりポケモン。カバもHBが多い気がするので+1結びでワンパンしよう。オボン持たせてウーラオスの毒突き+不意打ちを耐えるように。多分強いと思うけど構築がまとまらなかった。また終盤減ることも予想されるため没に。

 

スカーフアゴ+受け

流星/ヘドウェ/放射/蜻蛉

葉桜杯にして使用。1600までは行ったけどそこから負けた。受け攻めをイメージしてくれればなと、フェローチェの枠をアゴに出来るかなってことで思いついた。流星で拘るといったスカーフアゴの弱いムーブを裏の受けで誤魔化せる。初手蜻蛉で様子見して受け2体のサイクルでアゴの一貫作って抜いてく動きは強かった。ポリドヒドとか合いそう。自分が受け使うの下手くそだったから没。

 

珠ドラン

文字orオバヒ/徹底光線/大地/ソラビ

ラグが評価されてる現状だからイージー取れそう(取られた)。CSにすればアッキミミ抜けてるから相手をびっくりさせれそう(させられた)。また、ゴリラドランって並べることでサイクル意識されると思うから意表ダイマックス。水ラオスも襷はあんまりいないからダイソウゲンで処理でもいい。没理由としては地震技やエスバ、ラオスのこと考えたらこいつで初手ダイマは強くない。刺さる構築には刺さると思う。

 

壁+弱保ガラルファイヤー

燃え上がる怒り/暴風/悪巧み/挑発

ウツロが減少してるからバンギ以外には通り良さそうってことで。壁下のファイヤーなら大体の構築に戦えた。ポリ2も火力無いの多いので挑発悪巧み弱保があれば勝てる。

壁貼った段階で弱保ファイヤーバレバレなので相手の立ち回り次第ではめっちゃ弱い。あとは霧レヒレに蹂躙された。

 

ABレジエレキ

ワイルドボルト/10万/ボルチェン/神速

前期96位くらいのせんしさんという方の使ってたポケモン。自分こういう初手ダイマパワーポケモン大好きなので使いたかったけど時間が無い。原案のようにラプと合わせるとエレキに誘われた地面にラプが強くて良さそう。ただ初手ダイマがつよくない環境ってことでむむむ。詳しくはせんしさんの記事読んでみてください。

 

蜻蛉珠アゴ+HBスピスワイカサマポリ

流星/ヘドウェ/放射/蜻蛉

アゴの天敵となるミミッキュに対して蜻蛉→HBポリでスピスワイカサマで相手のダイマ剣舞のどの行動にもケアが効くので強そう。何が弱かったかと言うと抜き性能が著しく落ちること。蜻蛉撃った時の珠ダメがキモすぎること。

 

破壊光線珠アゴ

流星/ヘドウェ/放射/破壊光線

ダイアタックを搭載することでサンダーとのダイマの撃ち合いに勝てるように。弱かった点は抜き性能が落とし対面性能が上がったこと。構築の組み方次第では採用しても良さそう。

 

ゴツメレヒレ

ムンフォ/水技orリフレク/怒り/挑発

普通に強い。水ラオスの増加、草技が無いナットが多いってことで絶対強い。使いたかったけど時間が無く、今の構築には合わないということで南無三。

【供養】虚ろ輝夜【最高2ROM2020最終爆死】

f:id:satooooooooo:20210102140543p:image

初めましての方は初めまして。さとぅーと申す者です。

今期は2ROM2000は達成したものの最終結果が大爆死したので過去一に雑に記録しておきます。質問があればTwitterまでお願いします。(https://mobile.twitter.com/Satooo_poke)

 

 

【結果】

メインTN:Starry wish   

サブTN:Lucky Clover

 

両ROM最高2020くらい(上目指してたから画像ないです)

最終は365位らしい

 

【構築経緯】

前期のステロ+ビーストブーストがしたかった

 

【個体紹介】

f:id:satooooooooo:20210102140551j:image

襷ウツロは警戒されて弱いと思ったためFFの方に提案してもらった型を使った。基本的に1発は耐える。エスバは裏にノラゴン置いてるためキョダイカキュウ撃たれたことは無かった。

リフレクがあることでエスバ相手にもカグヤが展開できるようにした。けど行動回数が限られてる相手にらリフレクかステロかの選択になるので難しかった。

鉢巻ノラゴンとラオスは氏ね。あとチョッキ相手にトリックしたときめっちゃ萎える。

 

f:id:satooooooooo:20210102140600j:image

パワハで使ってたけどグロスが初手ノラゴンにトリックしてからカグヤ出してもワンパン出来ないため珠にした。環境への刺さりは良かったけどエスバが増加傾向にあったのがネック。あと受けが増えたのもキツかった。

 

f:id:satooooooooo:20210102140607j:image

カグヤと並べておけば襷警戒されると思って入れた。刺さる構築にはとことん刺さったけどナットサンダーの並びが多かったからから選出率は低め。

色個体くださったぐらんさんありがとうございます!

 

f:id:satooooooooo:20210102140617j:image

ミミラオスエスバが毎回の如く出させるので勝てそうなアッキサンダーを入れた。最終日に入れただけで出したのは3回くらいだがドリュとドサイを無理やり突破したのでキモかった。

 

f:id:satooooooooo:20210102140622j:image

(↑サイコファングじゃなくてけたぐりです!)

初手のグロスが珠エスバにワンパンされるので火球を撃たせにくくするために採用した。前期も使ったが終盤のスイーパーとしてとても優秀だった。

寝言の枠は1回も素で使わなかったので受け構築に数的有利を取った時に勝てる眠るの方が欲しい場面が多かった。けどめんどくて変えなかった(2敗)

 

f:id:satooooooooo:20210102140643j:image

襷枠として採用。レヒレナットはノラゴングロスウツロ並べてるから殆ど出てきたためダスト持ちで採用。あんまり語ること無いけど雑に強かった。

 

選出】

グロスカグヤ@1

 

【重いポケ】

いっぱい!!!!!!

 

【最後に】

年末年始献上して潜ったけど今までで1番勝てなかったシーズンでした。来期はテストやレポートなどで忙しいので多分やりません。てか最近結果残してなさすぎなのでそろそろ頑張りたい。もっと多くの人と構築相談とかポケモンについて語ってみたいです。通話誘ってくださるかた無限募集してます。

 

【special thanks】

・今期エアプなのに相談に乗ってくれたなお太郎さん

・最終日通話してくれたもとみやさんはるかわさん

・通話マリカしてくださった方々

・同じ窓の方々(全然参加出来てないですが…)

・色ウツロくれたぐらんさん

・尻尾グロス提案してくださったもけもけさん

・応援してくださった方々

・ここまで読んでくださった方々


Twitter https://mobile.twitter.com/Satooo_poke

2020年振り返り

初めましての方は初めまして。さとぅーと申す者です。

自身の1年振り返るだけの自己満記事です。興味のない方はブラウザバック以外ありえない!

 

1月

ポケモン

未購入

<リアル>

センターに命を懸けていた。結果は上振れ大勝利。

<五等分>

物語も最終盤。毎週水曜0時まで勉強して、マガポケで最新話を読むことだけを生きがいにしていた。

 

2月

ポケモン
後述するが、出していたセンター推薦が奇跡的に通った。そのため、15日ごろから始動。面接終わったその日に買って帰って即プレイしたのは今でも覚えてる。

<リアル>
某関西超有名私立大学の受験帰りに第一志望の公立大学のセンター推薦枠に選ばれ、2次試験を免除、代わりに面接を行うこととなった。そして20日くらいに一足早く正式に合格が決まった。ここから堕落の日々が始まる。

また、当時のメンヘラを極めた彼女が受験でさらにヘラっていて、自分が予定より早く受験を終わらせたことによりメガヘラクロスになった。そのためこのあたりからかなり確執が生まれるようになる。

<五等分>

完結してしまった。人生の終焉。生きがいの欠乏。もぬけの殻。自殺志願。

 

3月

ポケモン

シーズン4。ストーリーを足早にクリアし、厳選環境を整えることに東奔西走していた。終盤にランクマ始動。マスボ級に到達したときは嬉しかったらしい。ちなみに最終順位は11705位。当時はTwitterのフォロワーも200人いたか怪しいくらいの記憶。

<リアル>

友人の受験もすべて終わり遊び呆けたかったけどコロナの流行により叶わず。そのためあんまり記憶がない。

覚えていることと言えば、メガシンカ中のヘラクロスである元カノとめっちゃギスギスしてた。確か月末には別れる決断をした気がする。別れを切り出す場面が見つからなくて電車内で伝えることに。ここめっちゃプレミですね。車内で泣かれ、30分くらいめっちゃ気まずかったことは言うまでもない。

<五等分>

完結後のショックを引き継いだ結果インフルエンザになった。

4月

ポケモン

シーズン5。五等分完結の思いを背負うべく、サブロム「中野五月」を始動。大学がコロナによって始まらなかったので一生ポケモン、確かこのシーズンは2ROMで1000戦は軽くこなしてた。そして最終順位は118位のレート2095。これが今現在においても最もレートが高い。

実を言うと、8時くらいに90位で最終2桁に残るべく魂の1戦へ。結果は敗北。そしてこの順位に。当時はまだレートが可視化されていなかったので潜ってしまっていたがおそらく潜る前は2100乗っていたと思われる。めっちゃ悔しい。そのため2100達成という目標は今でも達成できずにいる。

また初めて構築記事を書いた。今読み返してみるとひどい。けど好きなポケモンのネギガナイトとあそこまで戦えていたのは今では考えられない。当時のTwitterは何をつぶやこうにもいいねは1つもつかなくて悲しかったが、記事を初投稿した際のツイートに50いいねが来て泣いて喜んでいた。

 

satooo4128.hatenablog.com

 

<リアル>
コロナ大流行により大学が始まらなかった、バイトを始めた、以上。

<五等分>
虚無。塾講師のバイトを始めて風太郎の意思を継いだ(後付け)

 

5月

ポケモン

シーズン6。世はまさにズキュントス時代。ひたすらランクマしていたがひたすら勝てなかった。最終日に90位拝んでからは鬼の連敗。両ロム2000からさえも滑り落ちる始末。その悲しみを埋めるために最終順位をタイトルには記載せずに構築記事を書いて50くらいいいね貰って耐えていた。

 

satooo4128.hatenablog.com

 

<リアル>

すべてオンラインで大学の授業が始まった、新たなバイトを始めた、以上。

<五等分>

えがかさんのシーズン5の終盤動画にtn中野五月が登場した。そこからはるかわさん(現中野五月ぽけ)と知り合う。今覚えばここが分岐点だった。この出来事が無ければ今でも独りぼっちだったかなと思う程。

また、パン屋のバイトを始めた。三玖の意思を(以下略)

 

6月

ポケモン

シーズン7。鎧の孤島前の最後の環境ということもあってかかなりのデフレシーズンだったことを覚えている。確か6月頭には御三家の夢が解禁されてエースバーンが環境トップになったっけな。自分のランクマの結果自体はなんと最終49位のレート2067で自身初の最終2桁。最終日の明け方4時ごろに4000位にいたけどそこから驚異の13連勝でこの順位まで上げたのが強く記憶に刻まれている。構築記事も最終順位高かったためか初めていいねが100どころか150を超えた。

またこのあたりから友達が出来る。はるかわさん経由でなお太郎(現伊藤)と知り合い自分と親しくしてくれた。最終49位だったことをツイートした時に2人がとても祝ってくれたことが今でも嬉しくて覚えているほど。もう1度このくらい結果残さなきゃなあ。

 

satooo4128.hatenablog.com

 

<リアル>

ガチで覚えてない。

<五等分>

はるかわさん達に8月末に東京で開催される五等分の花嫁展MAKEOVERに誘われる。これをきっかけに再熱した。

 

7月

ポケモン

シーズン8。鎧の孤島で追加されたポケモン達がランクマで使用できるように。新ポケモンで印象的だったのはポリ2。ミラーが地獄だとかトラアタ運ゲなどで辛かった。他でいうとポリ2を起点にできるマジフレキッスとかもいた記憶。個人の結果としては最終170位のレート2049。最終日明け方には久しぶりの21チャレに達したがあえなく敗北。今でもその悔しさは忘れていない。

 

satooo4128.hatenablog.com

 

<リアル>

大学のフットサルサークルに参戦。けど人多すぎてしんどかった記憶しかない。ちなみにこれ以降めんどくさくなって3日位しか言ってない。陰の極み。

<五等分>

これといって変化がなかった。来る8月に向けて熱量をキープ。

 

8月

ポケモン

シーズン9。次初めには第1回葉桜感謝祭が。悔しい結果に終わったけどめちゃくちゃ強い人たちと戦うことが出来てとても今後のモチベーションにもつながった。そして月末には第15回葉桜杯を優勝。対戦内容など色々酷い点もあったが、この優勝によって少し知名度が上がったような気がする。これをきっかけにフォロワーもめっちゃ増えた。この大会のおかげでステップアップできたと感じているため運営の方々には感謝してもしきれない。これでランクマも波に乗ったと思ったが大爆死。しかし構築は初めてサイクルに手を出し結果もある程度ついてきたので自分の中では意味のあるシーズンだった。

 

satooo4128.hatenablog.com

 

<リアル>
期末レポートに追われてた。

後述するが初めてポケ勢とリアルエンカウントした。どちゃくそ緊張してた。

<五等分>

序盤はカウントダウン考察で遊んでた。最終日の一花デーでのなお太郎の考察はとても衝撃的で腹抱えて笑ったことを今でも覚えてる。そして来る8月29日、夜行バスで東京・池袋へ。初めてネットで知り合った人と会うということもあって緊張していたが、朝一で合流した我らがボスはるかわさんが中野五月のマスコットを握っていたため緊張が緩和(?)された。自身初の花嫁展だったのでテンション爆上がり、また入場者特典の色紙も物販で後ろにいた四葉推しと交渉して中野五月をつかみ取った。その後は物販の開封、五等分のボドゲポケモン、カラオケをしたりなど大満喫。帰るのが名残惜しいくらいに楽しかった。これ以降オフ会等に参加したい欲が高まる。

あと色彩ヘルパーが生まれた。

 

9月

ポケモン

シーズン10。前期使用率上位ポケが軒並み禁止されたためパッチラゴン環境へ。自身の結果はというと最終101位のレート2079。ギリギリ最終2桁に乗れなくてめっちゃ悔しかったけど公開した記事に300を超えるいいねが来てどひゃーした。このシーズンは中盤から自身初の構築相談をなお太郎さんに持ちかけ一緒に練っていった。また最終日に土壇場で思いついた身代わりカビゴンが当時蔓延っていたモロバレルにがん刺さりして最強だった。似たような構築を使ったなお太郎さんも久しぶりの2000に乗り、朝までDMでダル絡みに付き合ってくれて感謝。これ以降彼に構築相談を投げまくっている。彼がいなければ自分はここまで勝ててないだろうなあとしばしば思う。

 

satooo4128.hatenablog.com

 

<リアル>

免許合宿で島根へ3週間島流し。初めてポケモンできなくてつらいと思った。

あとアーティストとして水瀬いのりにハマる。余談だが真剣にポケモンするときは絶対にいのりんの曲を聴くことにしてる。

<五等分>

花嫁展が終わり、島根の監獄に囚われていたこともあって何もなかった。

 

10月

ポケモン
シーズン11。冠の雪原が23日に解禁。ニート大学生だったのでスタートダッシュを決めめちゃめちゃ楽しかった。一方ランクマというと超絶デフレシーズン。自身は最終日に予定があるため最終日前日に2003に乗せて記事を書いて撤退。のつもりがTLでの皆の雄姿を見ているといてもたってもいられなくなり無理やり時間を作り潜った。が慣れない環境でのランクマだったので全然集中できず最終190位の大惨敗。ただ潜ったことは後悔してないし、このことが後々につながると期待している。悔しかったけどね。

 

satooo4128.hatenablog.com

 

<リアル>

コロナが落ち着き少しだけ対面授業が始まる。女の子が多い学部なので緊張してたけどみんな優しくて良い子たちでよかった。コロナのせいで人との交流が少なくなってたから全人類の女子がかわいく見えた。

あと初めてぽ通した。これ以降に少しづつ通話するように。

<五等分>

ごとぱず配信!!!!!!!!!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

失礼いたしました取り乱しました。

あと12月頭に大阪で開催される五等分の花嫁展MAKEOVERに招待され、もとみやさんと仲良くなる。これをきっかけに通話したりするなどDiscordを使い始めた。

 

11月

ポケモン
シーズン12。冠環境もといサンダー環境が始まる。準伝説を筆頭に多くのポケモンが解禁され環境がガラリと変わった。自身の結果は最終304位と全然勝てなかった。けどまたまたなお太郎さんと構築を練り、初めて構築共有をしたため個人的には楽しかった思い出がある。てか最近のポケモン界隈、結果出してる人たちは構築共有してるパターンが多いよね。個人戦の領域を出て団体戦になってる傾向にあるというか。このシーズン以降、積極的に構築相談やぽ通をしたりするようになった。

 

 

satooo4128.hatenablog.com

 


<リアル>

誕生日があった。いっぱいの人のおめリプもらって嬉しかった。

大学にポケサーがあると知り参戦した。リアルでポケモンの話をする場が滅多になかったため非常に刺激的で楽しい瞬間だった。

が、コロナ再流行によりこれ以降サークルに行けてない。マジで同年代の友達も作りたいし早くサークルにいけるようになりたいな。

これに伴い対面授業もなくなり前期同様、堕落生活が再開。

<五等分>

五等分の花嫁展MAKEOVERに行くメンバーでDiscorsdで通話したりごとぱずのガチャ結果共有したり非常に楽しかった。12月が楽しみになる。

 

12月

ポケモン

シーズン13。第2回葉桜感謝祭があり、前回の悔しさを晴らすかのように4-1で予選抜けといった好成績を残した(なお決勝トナメは大惨敗)。楽しかったなあ。

またマリカを買った。これがきっかけで人脈がやや拡大、とある窓に招待してもらえることに。ポケモン界隈で友達いなかったのでめっちゃ嬉しかった。

<リアル>

大学に行かずオンライン授業の日々。出会いもあったもんじゃない。

<五等分>

来る12月6日に大阪にて五等分の花嫁展MAKEOVERに4人で参戦。前日に大阪入りして一緒にFrontierみたりホテルでポケモンしたりボドゲしたりめっちゃ楽しかった。当日もいろいろ楽しかった。

3月の名古屋開催も参戦する予定なので楽しみ。

 

最初は孤立無援な自分だったけど徐々にいろいろな人と関わることが出来てめっちゃ楽しい1年だった。来年はもっと結果残したりオフ会参戦したりしてさらに多くの人と仲良くなりたいです。

 

 

稚拙な文章でしたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。